café berger café berger support office

就労移行支援 就労移行支援A型・B型 就労定着支援 事業

 茨城県指定障害福祉サービス事業所 事業所番号:0812000610

101573028_257941885283507_45254357027675

企業理念

発達障害の特性が受け入れられる社会に向けて

「自分らしく働く」をサポートする

ともに働き、ともに学び、認め合おう

発達障害に特化した、多機能型就労支援事業を行っています。

個々の目標設定とその実行の為の支援プログラムに沿った訓練を受ける事ができます。

就労移行支援

一般就労を目指す訓練 定員10名

  • 企業等への就労を希望する65歳未満の障害者の方
  • 就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練
    就労に関する相談や支援を行います
  • 本人の適性に見合った職場への就労と定着を目指す

就労継続支援A型

就職の場を提供 定員10名

  • 就労機会を提供
  • 生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練
  • 健康管理・コミュニケーションの取り方などの訓練
  • 雇用契約を結び、最低賃金が保証される

就労継続支援B型

自分のペースに合わせた社会参加 定員15名

  • 個人のペースに合わせた生産活動などの機会の提供
  • 知識および能力の向上のために必要な訓練
  • 雇用型ではないが、作業したお金を工賃として支給

カフェベルガ café berger

​飲食店で働く従業員として、実践的な就労内容になります。

​飲食店に興味がある方はもちろん、そうでない方でも、接客のスキル・スタッフや他の利用者との連携業務を通し社会的スキルを身に付けることができます。

特性を生かした就労の場として・社会参加の場・社会へ出るきっかけの場としてご利用いただけます。

フロア

接客スキルの向上を目指し、

他の従業員との連携した作業により、社会的スキルを身に付ける。

  • 店内清掃などの開店準備
  • 料理の配膳、お会計などの接客業務
  • 喫茶室でのドリンク提供やケーキの盛り付け

キッチン

まずは遅くても丁寧な作業から、

徐々に効率よく作業できるよう、能力向上をめざす。

  • 食器や調理器具などの洗い物
  • サラダのカット盛り付け、仕込み作業での野菜の下処理、ケーキ作りなどの調理作業

カフェベルガ サポートオフィス café berger support office

パソコンを使った作業で訓練を行いながら、

Word、Excel、PowerPointの基礎を習得できます。

事務作業を通して、ビジネススキル、職場でのコミュニケーション、

ビジネスマナー等を習得できます。

  • パソコンを使った事務作業
  • 施設外就労による農業体験
  • 面接練習やビジネスマナーなど、就労へ向けた訓練

サポートオフィス つくば市天久保1-13-1三洋ロジュマン2階

案内地図(PDF)
TEL 029‐893‐2764   Email berger-so@hb.tp1.jp

ご利用までの流れ

就労移行支援 / 就労継続支援B型

お問い合わせ

ご説明・見学

体験利用

面談によりご利用の意思を確認

障害福祉サービス受給者証の取得

障害福祉サービス受給者証の交付

ご契約・利用開始

就労継続支援A型

お問い合わせ

ご説明・見学

面談によりご利用の意思を確認

障害福祉サービス受給者証の取得

ハローワークから紹介状をもらう

採用決定通知の郵送

雇用契約の締結

採用

お問い合わせ

福祉サービスに関するお問い合わせは、サポートオフィスまでお願いします。

TEL 029‐893‐2764

月 - 金 9:30 - 17:30

障害福祉サービス受給者証について

【障害者手帳や医療機関の診断書をお持ちの場合

① お住いの市町村の障害福祉課に相談・保護者を含め面談

② 複数ある相談支援機関の中から1か所を決める(障害福祉課から助言有)

③ 相談支援機関による保護者を含めたモニタリング

④ 相談支援機関による支援計画の作成

【障害者手帳や医療機関の診断書をお持ちでない場合

① 医療機関で診断書を取得

② お住いの市町村の障害福祉課に相談・保護者を含め面談

③ 複数ある相談支援機関の中から1か所を決める(障害福祉課から助言有)

④ 相談支援機関による保護者を含めたモニタリング

⑤ 相談支援機関による支援計画の作成

障害福祉サービス受給者証とは?

障害福祉サービスを受ける時に必要です。お住いの市町村の障害福祉課に申請し取得します。障害者手帳が無くても申請することができます。

発達障害者の障害者手帳は?

​障害者手帳には、療育手帳(知的障害児・者)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の3種類があります。発達障害は主に精神障害者保健福祉手帳の対象となります。

受給者証の申請について

これまで支援の対象ではなかった発達障害も支援の対象となり、障害者手帳がなくても医師の診断書があれば受給者証が交付されます。本人が地元の障害福祉課に出向き申請をします。交付までに時間がかかるのでその間にサービス体験利用が出来ます。また、発達障害の診断については茨城県 発達障害者支援センターでご相談下さい。


茨城県発達障害者支援センター 

TEL  029-219-1222  

MAIL  ainoie-siensenter@herb.ocn.ne.jp

Copyright © 2019 Cafe berger All Rights Reserved.